波留須旅衣とビリーズの仲間たちがクラシックロングボードやハルスタビーに乗り、日本を旅しながらスタイルの確立を目指す。
波留須 旅衣
AUTHOR

波留須 旅衣

日本を旅するちょっとニッチな波乗りブログ

  • 2020年9月1日
  • 2020年9月1日

アウトドア・キャンプめしは、厳しい自然環境に負けない火力でつくる。ガソリンストーブの最高峰ウィスパーライトの魅力とは

人は、火を扱う動物である。火を扱うことは、人間の叡智の結晶とも言える。そして、ウィスパーライトは、氷点下といった過酷な自然環境でも長時間の安定した強力な火力が扱うことが出来る。 まさに、人類が創造した最高傑作といっても大げさではないのではないか。 故 […]

  • 2020年8月11日
  • 2020年8月12日

Keep Surfing!モチベーションを維持する秘訣とは

サーフィンほど楽しいものを、わたしは他に知らない。しかし、そんなサーフィンが楽しく思えない時があった。 なぜ、そのような心境になったのか。どうすれば改善できるのか。など、少し心の働きに焦点をあててみよう。 成長がモチベーションを高める サーフィンは、 […]

  • 2020年7月25日
  • 2020年7月27日

今年最初のサーフトリップは、ハルスタビーとレトロツインで鹿島を訪れる。

茨城の鹿島 ビリーズの仲間とのサーフトリップほど楽しい時間は、長い人生においても、そうあるものではない。 だからこそ、その貴重な時間をめいいっぱい楽しみたい。そんな訳で、今回は、茨城県の鹿島を訪れた。 ここ鹿島は、南北に延びるビーチにヘッドラントが点 […]

  • 2020年7月13日
  • 2020年7月19日

ビリログ、サイトリニューアル完了!セカンドシーズンが今始まる。

サイトリニューアルにより、デザイン及び検索が進化、また、ビリキャラ達による会話形式でのやり取りを導入することにより、記事の重要な個所をオリジナルのキャラクターが分かりやすく解説  ハル 波留須 旅衣です。私たちビリキャラが記事の内容をクロー […]

  • 2020年6月25日
  • 2020年7月7日

これは、ヤバい。ブログ没頭マシン:ポメラのおかげで、今がある。

ブログが習慣化 最近、ブログが毎日の習慣となっている。ブログを始めて1年と3ヶ月が過ぎた。全くと言っていいほど、ブログを造るための知識はなかったのだが、やってみるものである。始めた当初は、週に2記事ぐらい投稿しようとがんばってみたが、一ヶ月と続かず、 […]

  • 2020年6月24日
  • 2020年7月5日

1日一ヶ所の世界遺産を巡る思考の旅

世界遺産を巡る 2019年現在、世界遺産は1121件に達している。1978年に12カ所登録され、年間30件近く増え続けた結果である。その内、文化遺産は869件、自然遺産は213件、複合遺産は39件となる。 これから一生かけても全部を回りきることは、時 […]

  • 2020年6月23日
  • 2020年7月5日

波は地球規模で旅をする。太平洋の波とともに、今年の夏は旅にでる。

母なる海を旅する 今回は、海から旅を考察しようと思う。地球上のすべての生命の故郷は、『海』である。海は、地球表面の約70%を覆っている。地球上の海洋は、5つの海洋からなっている。 広大な太平洋に大西洋、インド洋、南大洋に北極海に区域される。太平洋は、 […]

  • 2020年6月22日
  • 2020年7月5日

歴史はロマンだ。太古の旅人、徐福の伝説にせまる。

不老不死のクスリを求めて キリストが生まれる200年程前に、大船団を率いてとんでもない大冒険をした人たちがいる。今回は、そんな歴史のロマンに迫ってみたい。時は春秋・戦国時代が終わり、秦の始皇帝が中華を統一をした頃の話である。 この世のすべての権力を掴 […]

  • 2020年6月21日
  • 2020年7月5日

日本を旅したくなるサイト造りを目指す。北海道は、その最重要拠点となる。

旅の見積りと計画作成の準拠 サーファーなら誰でも、『パーフェクトな波をもとめて世界中を旅してみたい。』と心の底から思い願うものではないか。ブルースブラウンのエンドレスサマーの様に、終わらない夏を追い求めて世界中を旅してみたいものだ。 ビリログは、世界 […]

  • 2020年6月20日
  • 2020年7月5日

早起きは三文の徳、早朝サーフィンをして徳を積む。

サーファーの朝は早い 今日は、朝から波が上がる予報であった。波情報を信じて期待に胸を膨らませ、2時45分に目覚ましをセットし、夜の9時には床に入っていた。眠ったのは10時頃ではあるが、目覚めは良かった。海に行く前は、いつも子供の頃遠足に行く前日のそわ […]