[お知らせ] サイトリニューアル(6/30~7/12)実施中!
CATEGORY

サーフィン

湘南や西湘、横須賀・三浦エリアでの日常のサーフィンや、ボードやフィンの特性についてログを記録

  • 2020年6月20日
  • 2020年7月5日

早起きは三文の徳、早朝サーフィンをして徳を積む。

サーファーの朝は早い 今日は、朝から波が上がる予報であった。波情報を信じて期待に胸を膨らませ、2時45分に目覚ましをセットし、夜の9時には床に入っていた。眠ったのは10時頃ではあるが、目覚めは良かった。海に行く前は、いつも子供の頃遠足に行く前日のそわ […]

  • 2020年6月17日
  • 2020年7月5日

ワンフィンでクラシックロングボードは、激変する。

ワンフィン クラシックロングボードと言えば、大きなシングルフィンでゆ~ったりとした弧の大きなターンが醍醐味である。故に、サイドフィンをつけるなんて邪道すぎてだれもやらない。クラシックロングボードは、シングルフィンでのるものだ。このことに異論を唱える人 […]

  • 2020年6月13日
  • 2020年7月5日

復帰戦は、まったりとクラシックロングボードで楽しむ。

2ヶ月ぶりのサーフ 日常生活が戻り、2ヶ月ぶりにサーフィンをした。昨日の波はどこへ消えたのか、物足りないヒザ前後の波でのサーフィンとなった。 ブレイクしそうな波に合わせて、あさーくフェイド気味にテイクオフして、波打ち際でハングファイブがやっとの波、そ […]

  • 2020年6月12日
  • 2020年7月5日

マジックボード!マークリチャーズのフリーライドモデルとは!

マジックボード 一本のサーフボードでどんな波でも乗りこなせる。そんなマジックボードはあるのか。わたしなりの結論は、ないと言い切る。 これは、ゴルフで例えるなら、パターではドライバーみたいな飛距離はだせない。しかし、バンカーでは、ドライバーは、使い物に […]

  • 2020年6月4日
  • 2020年7月5日

オンショアの波にクラシックロングボードで、どう挑むか。

オンショアの波 ある友人から、強いオンショアの波でクラシックロングボードは、どのように乗りますか。との質問を受けたのだが、『オンショアが吹いてきたら、短いボードに乗り換える』と素直に応えた。 正直、クラシックロングボードとオンショアの波は、相性が悪す […]

  • 2020年5月31日
  • 2020年7月5日

終わらない夏が始まらない!?妄想のなかの終わらない夏。

遠足の前日 緊急事態宣言が解除され、初めてのサーフィン。湘南は、ヒザ前後の波が予想されるため、波は期待できない。そんな状況なのになぜか、わくわくしながら準備をしていた。そう、遠足の前日のような感覚である。 クラシックロングボードにウエットスーツを車に […]

  • 2020年5月28日
  • 2020年7月5日

サーフィンの慣らし運転は、スケートボードでほどほどに!

慣らし運転 先日の緊急事態宣言解除により、今週末は、海に行こうかと画策しているところだ。「新しい生活様式」を模索しながら、日常を取り戻そうと思うのだが、急激に戻すことは出来ない。 ここで、慣らし運転の期間が必要である。これは、仕事にサーフィン、日常の […]

  • 2020年5月21日
  • 2020年7月5日

ボードの性能を100%引き出せ。フィンを愛し、フィンを知る。

サーファーのスキル 海でサーファーのスキルを把握するの手っ取り早いのは、ライディングを見ることである。 また、上級者は、パドリングをする姿をみただけでもスキルがわかってくると言われる。 では、海に入る前のサーファーはどうか。これは、フィンセッティング […]

  • 2020年5月20日
  • 2020年7月5日

スタイリッシュへの登竜門。今年こそ、70年代シングルフィンを乗りこなせ。

ボード手入れ しばらく、サーフィンをしていない。 こんな時は、ボードを手入れするか、サーフィンのDVDを見るかの2択となるが、今回は、ボード手入れに軍配が上がった。 ボードラックを作成してから、一本だけラックにしまわず玄関においていたボードを手入れし […]

  • 2020年5月17日
  • 2020年7月5日

クラシックロングボードを極めたい。その願いは、ディスプレイスメント・ハルが叶えてくれる。

ディスプレイスメント・ハル 数年前までは、特集を組まれたりしていたディスプレイスメント・ハル(ハルスタビー)だが、あまり見かけることが少なくなってきた。 そんな中ではあるが、今年にはいってすぐ、Blueの2月号でディスプレイスメント・ハルの記事が書か […]