波留須旅衣とビリーズの仲間たちがクラシックロングボードやハルスタビーに乗り、日本を旅しながらスタイルの確立を目指す。
CATEGORY

ハルスタビー

ちょっとニッチなハルスタビーに焦点をあてたログを記録

  • 2021年6月13日
  • 2021年6月14日

精神をととのえる神秘に迫る。ハルスタビーを乗りこなすための秘訣とは

わたしの理想の旅 わたしは、クラシックロングボードを極める旅にでた。理想は、エンドレスサマーのように世界を旅することである。しかしながら、実際は、日本を旅することに留まっている。しかも、国内でも、そんなに頻繁に旅にでることはできていない。言い訳に聞こ […]

  • 2021年5月4日
  • 2021年6月13日

GWは仲間とともにクラシックロングボードにハル三昧

由比ヶ浜に集う 前線や上空の気圧の谷の影響により、強まった南風が翌朝には北へと変わり、ハラ~ムネといったファンウェーブが由比ヶ浜に届いた。そんな早朝が、このGW中は何度か続いた。由比ヶ浜は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策のため、地下駐車場が閉鎖と […]

  • 2020年5月17日
  • 2020年7月5日

クラシックロングボードを極めたい。その願いは、ディスプレイスメント・ハルが叶えてくれる。

ディスプレイスメント・ハル 数年前までは、特集を組まれたりしていたディスプレイスメント・ハル(ハルスタビー)だが、あまり見かけることが少なくなってきた。 そんな中ではあるが、今年にはいってすぐ、Blueの2月号でディスプレイスメント・ハルの記事が書か […]

  • 2020年5月16日
  • 2020年7月5日

ナンバでハルスタビーを乗りこなす。歩き方と波乗りの関係性とは。

日本人のアベコベな文化 昔の日本人の文化は、不思議なことが多い。 なにが不思議かというと、西洋文化と、なにもかもがアベコベなのだ。これは、久里浜にペリーが来航する依然の日本の文化であるが、歩き方ひとつとっても、日本人の歩き方は、『ナンバ歩き』と言われ […]

  • 2020年3月27日
  • 2020年7月5日

ハルスタビーは、6自由度運動で乗りこなす。サーフボードの最高速度を体験する方法とは

ハルスタビーを乗りこなす リンク 今回のテーマは、『自由にハルスタビーを乗りこなす』ことにある。 ハルスタビーは、ボードが進化する過程において、その速度を極めて遅く原型を留めたまま今の形となった。太古の時代から利用されてきた船の原型を残している。 こ […]

  • 2019年11月17日
  • 2020年7月5日

ミニピッグにジョージグリノーフィンのステージ6をチョイス、小波でのフィンの特性とは

モモ~コシサイズの吉浜 台風25号は、フンシェンという中国が用意した名で、日本名は『風神』である。現在の位置から吉浜にはハラ前後の波が届くか期待はしていたが若干サイズ小さめのモモ~コシサイズであった。 気象庁によると17日の15時現在南鳥島近海で中心 […]

  • 2019年10月26日
  • 2020年7月12日

湘南にジンベイザメ!?まったりと優雅に波に乗る

由比ヶ浜でまったり波に乗る 何日か前の記事でハルスタビーにフレックスフィンを取り付け波乗りした記事を投稿した。まさにイルカに乗ったような感覚であった。本日は、ミニピッグのディスプレイスメント・ハルにこのフレックスフィンを取り付けてサーフィンした。 そ […]