[お知らせ] サイトリニューアル(6/30~7/12)実施中!

ご紹介、空腹のサーファーの腹を満たしてくれる超簡単レシピ:ビリ飯

サーファーは腹が減る

サーファーは、朝早くから活動するし、海で波に負けない為にパドリングを繰り返す。海からあがると疲労と空腹で動けなくなる。

このため、燃料補給は欠かせない。コンビニのおにぎりや、パン、カップラーメンと手軽に空腹を満たすだけであれば、それでも良いのだが、トリップとなるとそうもいかない。

やはり、その土地の特産品も食したいところだ。しかし、交通費に食費となると、腹は満たしても、懐具合が寂しくなる。交通費は仕方のないものの、食費は、少しでも押さえたいものだ。

しかしながら、腹は減っては戦は出来ぬ。と先人達はよく言ったもので、空腹では折角のサーフィンに集中できない。ここで紹介したいのは、ワンバーナーをつかった超時短料理だ。

アウトドアグッズを活用し、海辺で景色を観ながら出来立ての温かい料理が食べられる。何とも贅沢ではないか。そして、旅先で、その土地の名物を食べられるとあっては、たまらない。

極上のロケーションで世界に一つしかない出来立ての料理を食べる。これほどのごちそうは他にはないのではないか。

腰越漁港の極上しらすチャーハン

湘南・鎌倉の特産品といえば、しらすが有名である。湘南・鎌倉では、1月~3月までは、生しらすは禁漁となっている。そして、生しらすの旬は春と秋といわれている。

春のしらすは、小ぶりながらプリプリとしていて食感もいい。秋のしらすは、海水の水温低下に伴い、脂がのってくる。私は、ふんわりとした釜揚げしらすが好きなので、今回は、こちらを使用した。

まずは、コンビニで購入した梅おにぎりをマヨネーズで炒める。この際、海苔は別にしてとっておく。

3分程炒めたら、山盛りにしらすを盛る。江ノ島の奥にそびえ立つ富士山の様に。そして周りに海苔を敷き詰めたら、しらすチャーハンの完成である。

調理時間5分の時短料理であるが、地域の特産が食べられてしかもリーズナブル。あまりは、家族におみやげだ。

腰越シラスチャーハン

材料

梅おにぎり × 1
しらす 山盛り
マヨネーズ

調理法

1 マヨネーズを脂代わりにフライパンを暖める。
2 梅おにぎりを炒める。約3分
3 しらすの周りに海苔を敷き詰めたら完成
4 しらすをたっぷりのせる

ワンポイントアドバイス

コンビニのおにぎりは種類が多いため、どれを使うかは好みで変えてもらって差し支えない。

オーソドックスなところで、鮭や明太子などの魚介類がいいであろう。また、高菜のおにぎりは食感よく、しらすに合う。

最新情報をチェックしよう!