進化することでビリログは変わる。いきなり始めるPHP

PHPをいきなり始める

前回の投稿では、ブログという執筆活動で必須となるWebに関することもエッセイとして紹介することにした。これは、私がブログを通じて執筆する際に直面する問題に類似するからだ。サーフィンを始めるのに、まず、なにから取り組めば良いか、初心者の内は迷ってしまう。このため、道しるべとして本ブログを活用して頂ければ幸いである。私もブログを初めて半年になるが、この間、ネットワークやセキュリティ、Webサーバに加えプログラミングと言うコンピュータの技術に触れ、この年齢で今更ながら勉強してきた。これら全て、PCの師匠であるコンサルMの教えと、各種参考となる書物、様々な方がブログで価値ある情報を提供して頂いているおかげであることにとても感謝している。私が直面している問題として、Webサイトのカスタマイズがある。この問題に対応するため、PHPをいきなり始めることとした。PHPとは、Webサイトを自分好みにカスタマイズ出来る便利で簡単なプログラム言語である。たとえば、ビリログにお問い合わせフォームやショッピングカートを作ることも可能である。

ワードプレスのローカル環境を簡単に構築

いきなり、本サイト『ビリログ』に手を加える訳には行かないため、自分のPCに仮想サーバを設置し、そのサーバ内にワードプレスをインストールすれば、Web開発の環境は整う。これによりエラーをいっさい恐れることなくプログラミングを学ぶことが出来る。世の中には、たくさんの入門書がある。しかし、プログラミングの入門書になると、入門書であっても初心者にはかなり高度な内容となっている。入門書の入門書が必要だ。ここで紹介するのは、PHPを始める方向けの入門書、『いきなりはじめるPHP ワクワク・ドキドキの入門教室』である。とにかく無駄な専門用語はなく、初心者が陥りやすい挫折を上手くさけて通れるように工夫されていて、プログラミングが勉強ではなく、楽しむものにしてくれるそんな入門書だ。

私は、あわせて『気づけばプロ並みPHP改訂版 ゼロから作れる人になる!』も購入した。ショッピングサイトのスクラッチ開発にもチャレンジ出来るとあり、速攻で飛びついてしまった。

進化することで世界が変わるブログサイトへ

本サイト『ビリログ』は、これから動画も追加していこうと試行錯誤を繰り返している。なかなか文章では伝わり難いことは、動画や画像を活用してブログを進化させていければと思う。これにより、ブログを訪れて頂いた皆様に少しでも価値ある情報を提供していければと常々考えている。その最初の一歩として、いきなり始めたPHPについても引き続き、楽しみながらプログラミングの技術を高めれれば本サイトの価値も必然と高まってくるのではないかととにかく実行に移す今日この頃である。また、サーフトリップにおいてもこれから充実を図っていくので、今後ともご期待頂ければ幸いである。