[お知らせ] サイトリニューアル(6/30~7/12)実施中!

新発売、TORQUE G04 の愉しみ方

トルクG04(TORQUE G04)を購入

先日、念願のトルクを購入した。アウトドア派の私は、iPhone11より、京セラのTORQUEに魅力を感じてしまう。泥はね、水濡れ、落下及び衝撃等の不安を感じる必要がない。限界に挑戦したハードな耐久性が売りだ。米国国防総省の定める調達基準、いわゆるMILーSTDー810Gの耐久試験をクリアしているため、軍隊でも安心して使用できる。海水深水2mに60分つけていても大丈夫だ。また、高さ2mからコンクリートに落としても耐えられる。そして、酷暑・極寒環境にも耐えられるのすごい。海に山に活躍の場は多い。ガシガシ使ってとことん楽しむしかない。

アウトドアシーンでの活躍するアプリ

トルクG04の魅力の一つに、アウトドアで活用が期待できる独自のアプリが豊富であるということだ。制度の高いコンパスに高度・気圧計、太陽や月をその経路を一目でわかるようなもの、釣りやサーフィンに山登り、スキー等、それぞれのシーンに合わせたアプリも充実している。これらのアプリを統合したアウトドアポータルは活用の幅は多い。自分に合った設定を行うことにより、トルクG04をガシガシ使い込んでいける。

サーフシーンでの使用

アウトドアでガシガシ使用していきたいトルクG04であるが、今回特に期待しているのは、サーフィンで波に乗っているときの動画の撮影である。ボードの特性や、フィンの特性を説明するのに一番は、映像で見てもらうことだと理解している。百聞は一見に如かずである。それほど、映像によるインパクトは絶大だ。いい映像を撮影し、提供していければと考えている。ロードバイク向けの『Bike』モードは、優れた手ブレ補正技術を有するため期待大だ。

音楽と皆スピの機能

Bluetoothによる無線接続により、防水ポータブルスピーカーとしても活用できる。これは、キャンプサイト等で友人のスマホ音楽などをBluetooth接続でならすことが出来る。以外と活用が期待できる機能の一つである。

ブログ執筆活動への寄与

トルクG04に機種変更をする前は、トルクG02(TORQUE G02)を使用していたがCPUの関係上、WEBを閲覧する速度があまりにも低下していた。しかし、トルクG04にしてからは、そのストレスから一気に解消された。また、これからは、ブログにもユーチューブ(youtube)を活用した動画もアップして行こうと検討している。そのため、アウトドアシーンで動画をバンバン撮影していく上でもその活躍が期待できそうだ。トルクG04は、アウトドアでもブログの執筆活動でもオススメする一品である。

最新情報をチェックしよう!